ココロが疲れたとき、こんな癒しはいかが?

おすすめスポット

こんにちわ~

管理人の海果(umika)です。



今度のお休み、どこに行こうかなぁ~
何がしたいかなぁ~

って考えていたらふっと思いつきましたよ!!
週の半ばですが、もう遊ぶこと考えてる・・・汗


私の大好きなマレーシアフィルハーモニー管弦楽団(Malaysia Philharmonic Orchestra)
コンサート、見に行きたい!!!




まだ公演はできないんだろうなぁ・・・


と、公式サイトを見ていたら、とっても素敵な動画があったので、
シェアしますね。

umika
umika

普段、クラシック音楽を聴かない人も、
ココロが疲れた時、ちょっと聴いてみると
水で洗い流したように
キャンプで朝、山の空気を吸ったときみたいに、
本当に癒されるから、下の動画
聴いてみて~♪

Tanah Pusaka by the MPO

曲は『Tanah Pusaka』
マレーシアでは、とても馴染みの深い、国を愛する歌のようです。

と~っても優しくて、深い安らぎを感じるような、温かい曲調ですね。
日本の『ふるさと』みたいな感じでしょうか・・・



COVID-19の影響で、大変なお仕事をしてくださった医療従事者のかたへの感謝の
気持ちが伝わってきました。

プレイヤーの皆さんの各家庭からの映像もとても興味深いですね!!
皆さん自宅に防音室があるのかな・・・
プロはやっぱりすごいなぁ!!


聞いてて、久しぶりに、涙が出てきました・・・
私もココロに疲れがたまってるのかも!!
すっかり浄化されました~

音楽ってやっぱり素晴らしいですね


Malaysia Philharmonic Orchestraについて

1998年設立
本拠地となるホールは、ペトロナスツインタワーにあります。
マレーシア人を含む世界25か国の演奏者が参加している、
国際色豊かな楽団です。

ホールは3階席までありますが、大きすぎないです。
正面には、立派なパイプオルガンがあり、いつかソロ演奏を聴いてみたいです。


日本人の古澤直久さんが専任指揮者の1人として参加されています。

古澤さんの指揮を見ていると、とても誠実で人情味にあふれたお人柄が見られ、
こんなステキな日本人がマレーシアで活躍されてるんだぁ~って、
毎回、とても嬉しくなります!!

2018.20 IPIN &UPIN familly concert @MPO hall


写真は、2018年に行われた、人気アニメ『IpinとUpin』のファミリーコンサートの時のものです。
こういった子供たちが喜ぶ、家族で楽しめる企画が多くあるように感じます。

チケットの金額も(内容によりますが)とてもリーズナブルで、
本当に安いもので、30RM(約900円)くらいから、
普通のものでも150RM(約4500円)も出せば結構いい席がゲットできちゃいます!!

日本では考えられない価格ですね~

とても温かい雰囲気の楽団だなぁというのが率直な印象です!!

また、ツインタワーの中にあるというのも大きなメリット。
KLCCの駅を降りても、そのままSURIA(ショッピングモール)のなかを通れば
到着できます。
帰りに買い物したり、ご飯食べたりできるしね!!


Malaysia Philharmonic Orchestra 詳細データ

Malaysia Philharmonic Orchestra
■box office:ペトロナスツインタワーG階
(噴水ショーのある公園側の入口ではなく、真反対の入口あたりにあります)
■公式サイト:http://mpo.com.my/
(チケットの購入もこのサイトからできますよ)


クアラルンプールはさすがに首都だけあって、
本格的に音楽や芸術を楽しむ環境も整っているんです。

マレーシアに来る前から、この楽団については調べていて、
絶対行こうと強く心に誓って引っ越してきましたが、
まだ4回しか見に行けていません・・・

でも、この動画を見れて、なんかコンサートホールに行ったみたいに感動したので
すご~く満足しました。


公演が再開されるのを楽しみに待っていま~す!!

Tanah Pusaka ってどんな曲?

ところで、この『Tanah Pusaka』、本当にいい曲ですよね~。
どういう曲なのか興味ありません?

Tanah Pusaka was written by the Grand Old Man of Broadcasting, Ahmad Merican, just after Merdeka in 1957, when the newly independent Malaya needed patriotic songs to rouse love for the country. Its lyrics were written by Wan Ahmad Kamal.

FMTnews『Sing a song of freedom』


Tanah Pusakaは、1957年の独立記念日の直後に、新しく独立した国家が、
国民の愛国心を喚起するための歌が必要と考え、
放送界の大御所である”Ahmad Merican”が作曲。
歌詞は”Wan Ahmad Kamal”が書いた。
(umika訳

umika
umika

だから、とっても温かい気持ちになるような曲調なんだ~
イギリスから独立して、やっと自分たちの手に戻ってきた喜びの歌なんだね!!
家族が大好きなマレーシア人だから、自分たちのホームグラウンドである国に対しても愛情を持っているんだね・・・

【Tanah Pusaka】

Sungguh gemilang negeriku
Yang kupuja oh tanah airku
Dimerata dunia
harum semerbak
Namamu oh Malaysia
Aman makmur kaya-raya
Selama-lama hidup maju jaya
Dan tanah pusaka
Negaraku yang berdaulat dan merdeka

Tanah pusaka bertuah
Berbagai bangsa didalamnya
Hidup aman dan bersama
Bertekun kerja untuk Malaysia

Musuh melanggarku gempur
Sungguh rela kugugur kerana
Kau tanah pusaka
Biar putih tulang jangan putih mata

KKBox『Tanah Pusaka』


--日本語訳--
【受継がれた地】

栄光に輝く私の国
偉大なるマレーシアの地
世界のなかでも、香しいような素晴らしい名前。マレーシア
素晴らしい繁栄をもたらし
長い間、成功を続けてきた

あぁ、素晴らしい継承よ

私の国は、主権をもった独立した国
幸せな継承を続けてきた
この地の中にたくさんの国があり
みんな安全に共に暮らしている

マレーシアのために努力しよう
敵が私に攻撃してきてたとしても
国のために喜んで死ねる
君は宝だ
白い襟を白い目にしないで(ことわざ)
※恥をもって生きるよりも、名誉をもって死んだ方がよい。

umika
umika

歌詞はちょっとビミョー。
愛国心を掻き立てるために無理やり付けたって感じがする・・・
メロディーがすごくいいからきっと歌い続けられてるんだろうな~

[おまけ] Tanah Pusaka 別バージョン


オシャレな感じに歌われているコチラの動画もオススメ~
歌詞が入ってるから、オーケストラとはまた一味違う!!

Tanah Pusaka 2015 by Super ReD Music



それぞれの国で愛する歌って色々あるんですね~
おもしろい!!

そういえば、マレーシア人がよく知ってる日本の歌・・・
▼過去記事

よかったら読んでくださいね!!




それでは、またお会いしましょ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました