【マレーシア版】りんご図鑑(7月編)

暮らし

こんにちわ~

管理人の海果(umika)です!!



マレーシアって、果物がと~っても豊富なんです。
以前ご紹介した、『果物の王様』ドリアンを始め、
たくさんの種類の果物が、すごく美味しい。


どこのお店でも、生搾りのフレッシュジュースを飲むこともできますし、
まさにフルーツ天国!!

▼▼ 過去記事もよかったら読んでね・・・▼▼



太古の昔から世界中の人々に愛されてきた『りんご』

アダムとイヴの逸話に出てくる誘惑の果実・・・
また、白雪姫を亡き者にするために、毒を仕込んだ果物・・・

みんなが大好きな果物だからこその演出ですね!!



今回は、そんな愛されフルーツ『りんご』について。

買い物に行くと、種類が多すぎていつもスーパーで迷ってしまうんです。

なので、それぞれの品種の歴史や味、価格など比較してみたいと思いま~す。

日本にいるときは、果物はほとんど食べなかったんですが、
マレーシアに来て、無性に美味しく感じるようになりました!!

特に、青りんごのフレッシュジュースが衝撃的で、
すっかり虜です!!

この暑さのせいかな・・・


Jazz apple(ニュージーランド産)

何ともユニークなネーミングのりんごです。
売り場に並んでいると、皮の色が淡いので、味も薄いのかな・・・
って少し不安になったのですが、一口食べて、すべて払拭~
酸味と甘みのバランスがちょうどよく、果汁も多くてびっくり!!

イチオシ品種!!

残留農薬が厳しく管理されている環境で育てられたジャズりんごは、ワックスをかけていないため、栄養分豊富な皮まで食べられます。

PRtimes『ニュージーランド産のジャズりんごの季節が今年も到来!2020年5月5日(金)初出荷2年連続過去最高の出荷量を記録。』

これはすごいですね~
皮ごと、安心して食べられるみたいです!!

色:淡い赤色と黄色が混ざっている。
実:シャキシャキとした歯ごたえ
果汁:多い
公式サイト:https://jazzapple.com/jp/
参考価格:1個2.5RM(約75円)3個6.9RM(約207円)2020.07.01 villege grocer調べ

毎年6 月28 日はニュージーランド産ジャズりんごの日なんですって~
まさに旬!!!
真夏にりんごが大量に食べられるなんて、ちょっと不思議・・・

umika
umika

日本で、りんごと言えば冬だけど、
ニュージーランドは南半球だから、
今がりんごの最盛期なのか~!!
考えたこともなかった・・・

ROYAL GALA apple(ニュージーランド産)

続いてもニュージーランド産のりんごです

これも、Jazzりんごと同じように、シャキシャキとした歯ごたえと、
酸味と甘みのバランスもよく、本当にたべやすいです。

「ジャズ」は商標名で、ニュージーランドで「ブレイバーン(Braeburn)」と「ロイヤルガラ(Royal Gala)」を交配させて生まれたリンゴで、正式な品種名は「サイフレッシュ(Scifresh)」といいます。

旬の食材百科『ジャズ/Jazz apple<リンゴの品種』
umika
umika

なるほど~
ROYAL GALAは、Jazzのお母さんなわけね!!
だから、味が似てるんだ

色:濃い赤色に白の縞模様
実:シャキシャキとした歯ごたえ
果汁:多い
公式サイト:--
参考価格:1個3.3RM(約99円)3個8.9RM(約267円)2020.07.04 villege grocer調べ

Granny Smith apple(アメリカ産)

私が、フレッシュジュースを飲んで衝撃を受けた、青りんごです!!

グラニースミスはオーストラリアで1868年にマリア・アン・スミスによって発見された偶発実生とされています。クラブアップルの一種(Malus sylvestris)に地元の栽培種(Malus domestica)の花粉が交雑して生まれたと考えられているそうです。

旬の食材百科『グラニースミス/Granny Smith:特徴や産地と旬』

そして、このマリア・アン・スミスさんという女性が、
”グラニー・スミス=スミスおばあちゃん”
と呼ばれていたため、このりんごの名前になったっていう
なんとも、ほっこりしたエピソードが・・・

こちらのサイトでは、スミスおばあちゃんのお得意のアップルパイ
を販売しているようで、とってもかわいい絵本が見れますので、
よかったらぜひ読んでみてね!!

【おばあちゃんのアップルパイと淹れたてコーヒーの専門店】
https://grannysmith-pie.com/story.html




風味は、酸味やりんごの香りが強いように感じます。

おそらく、それが理由で私は青りんごのフレッシュジュースを飲むと、
りんご感を強く感じていたんでしょうね!!

歯ごたえもよく、果汁も多くてとても美味しいです!!!
アップルパイにするにはもったいない・・・

色:鮮やかな緑色
実:シャキシャキとした歯ごたえ
果汁:多い
公式サイト:--
参考価格:1個3.7RM(約111円)3個10.5RM(約315円)2020.07.01 villege grocer調べ

Pink Lady apple(ニュージーランド産)

名前もかわいいし、ラベルのシールもハート形!!
女子が喜びそう~

欧米では「恋人たちのりんご」としてとても人気の高いりんごだそうです。

旬の食材百科『リンゴの品種>ピンクレディー(Pink Lady)』

なるほど~
りんごって赤い実だから、ハートや愛情を現している感じ、しますよね。

公式サイトを見てみると、
出荷するときの箱もピンクなんですって!!
作業するのが、ルンルンしそうです。

色:淡い赤色
実:形がゴツゴツと凸凹がある。シャキシャキとした歯ごたえ
果汁:多い
公式サイト:--
参考価格:1個3.7RM(約111円)3個10.5RM(約315円)2020.07.01 villege grocer調べ

その他

ニュージーランド産の品種を多くご紹介したのですが、
実際売場には、中国産フジやUSA産、南アフリカ産のものまで、
かなりの品種が売り場に並んでいます。

中には、オーガニックのリンゴもあって、お値段もそれなりにお高く・・・

今回ご紹介した4品種で、お安く、また十分美味しくいただけました!!

格付けランキング~

今回ご紹介した4品種で、わたくしの本当に勝手な独断で
ランキング付させていただきま~す



第4位 Granny Smith apple
フレッシュジュースで虜になっていた青りんごですが、
今回購入した物は、他の品種に比べると果汁が少なく、
シャキシャキ感も弱かった。

第3位 ROYAL GALA apple
残り3品種は、どれも甲乙付けがたいくらい美味しかったが、
皮をむいた後、タッパーに入れて保存しておいたら、
この品種が食感が悪くなっている時間が早かった。

第2位 Pink Lady apple
何せ、名前やラベルがかわいい~
それだけでテンションが上がる。
でも、果汁や食感などもとても良く、大満足!!

第1位 Jazz apple
この品種の衝撃はやっぱり大きかったですね。
味、食感、果汁などすべてにおいて二重丸。
おまけに、ブランドサイトもしっかりしていたので、情報が集めやすかった。





ということで、

『サマサマ~sama-sama』としましては、
7月にマレーシアで買えるリンゴの、一番おいしい品種は・・・

Jazz apple

といたしま~す。(『サマサマ~sama-sama』公式データに認定!!)



どのリンゴを買うか、迷っていらっしゃるかたは、ぜひご参考になさってください。


最後に・・・・

夏場のりんごの保管方法

マレーシアで住むまで、日本の冬にしかりんごを食べたことがありませんでした。
そもそも、果物をほとんど食べなかったんですけど・・・

なので、この暑い国、もしくは夏場にりんごを食べるために重要な保管方法を
知らなかったんです・・・

あんまり役に立たない情報かもしれないけど、
一応シェアしますね~

【りんごの保管方法】

■買って帰ったらすぐに。
■乾燥を防ぐため、ビニール袋に入れて、くちを閉める。
■冷蔵庫へ入れて保管。

これだけ。
買って帰って、ボーっとテーブルに出しっぱなしにしてたら、
すぐに美味しくなくなっちゃうよ!!
これで、少なくとも1週間はジューシーな状態を保って、
美味しくいただけます。



いかがでしたでしょうか~
日本の真夏の時期に、リンゴってちょっと季節はずれなネタだったかも・・・

でも、Jazz Appleは日本にも輸出されているようなので、
きっとスーパーに並んでるんじゃないかな!?

もしあったら、コメントで教えてくださいね~



それでは、またお会いしましょう~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました